2014年からのインデックス投資

2014年8月からスタートしたインデックス投資の経過を記録していきます。

2015年12月 運用状況 今年も終わり

直近の残高推移:

年月  取得金額  評価額  評価損益 損益率
2015年10月 2,352,019 2,469,630 117,611 5.00%
2015年11月 2,402,031 2,535,539 133,508 5.56%
2015年12月 2,651,992 2,742,562 90,570 3.42%

ファンド別残高:

銘柄  取得金額  評価額  評価損益 損益率
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド 1,554,835 1,631,320 76,485 4.9%
SBI-EXE-i新興国株式ファンド 149,081 134,243 -14,838 -10.0%
三井住友TAM-日本株式インデックスe 116,090 133,939 17,849 15.4%
三井住友TAM-日本債券インデックスe 831,986 843,060 11,074 1.3%

コメント:

12月はボーナス月なので、いつもの5万円に加えて20万円の追加投資を行いました。1年間での投資額は5万円×12ヶ月+賞与20万円×2回=100万円となる計算です。今回の20万円は夏と同様に、それぞれのファンドの基準価額の変動により生じた目標アセットアロケーションからのズレを調整するように各資産クラスに配分しました。ノーセルリバランスというやつです。

さて、2015年も終わりになりました。この一年間を振り返ってみると、ギリシャ・ショックだのチャイナ・ショックだのと新興国ではいくつか世間を賑わす出来事がありましたが、全体とすればさほど大きな影響はなく、安心して着実に資産を積みますことができた一年でした。

しかしこの12月にはアメリカの利上げが実行されて、世界経済は新たな局面に入ってきたといえるでしょう。2016年がどんな年になるのかはわかりませんが、インデックス投資家として株価の変動に一喜一憂することなく、来年も引き続きコツコツと投資を続けていきます。

淡々と毎月の残高を報告するだけの単調なブログですが、思っていたより多くの方にアクセスしていただき嬉しく思います。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ