2014年からのインデックス投資

2014年8月からスタートしたインデックス投資の経過を記録していきます。

2015年11月 運用状況 250万円を突破

直近残高の推移:

年月  取得金額  評価額  評価損益 損益率
2015年9月 2,302,018 2,254,158 -47,860 -2.08%
2015年10月 2,352,019 2,469,630 117,611 5.00%
2015年11月 2,402,031 2,535,539 133,508 5.56%

ファンド別残高:

ファンド 取得金額 評価額 評価損益 損益率
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド 1,383,190 1,499,478 116,288 8.41%
SBI-EXE-i新興国株式ファンド 116,549 106,970 -9,579 -8.22%
三井住友TAM-日本株式インデックスe 113,593 134,206 20,613 18.15%
三井住友TAM-日本債券インデックスe 788,699 794,885 6,186 0.78%

コメント:

気づけば評価額が250万円を突破しました。開始時が120万円だったことを思うと、多少はいい金額になってきたなぁという思いです。とはいえ現在の含み益は大したことはなく、殆どはこつこつと元本を積み上げてきた成果です。

評価損益は自分でコントロールすることはできませんが、積立の継続は自分の努力でできることです。しかも投資信託は毎月の定額積立が容易にできるシステムが整っています。こうした資産形成の習慣化が、利益がいくら出ているかなんていうことよりも、実は重要なことだと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ