2014年からのインデックス投資

2014年8月からスタートしたインデックス投資の経過を記録していきます。

2014年11月 運用状況

月末の資産状況:

年月  取得金額  評価額  評価損益 損益率
2014年8月 1,224,984 1,248,516 23,532 1.92%
2014年9月 1,280,159 1,311,002 30,843 2.41%
2014年10月 1,330,175 1,367,885 37,710 2.83%
2014年11月 1,380,136 1,530,381 150,245 10.89%

購入ファンド:変更なし

 ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド

 SBI-EXE-i新興国株式ファンド

 三井住友TAM-日本株式インデックスe

 三井住友TAM-日本債券インデックスe

 三井住友TAM-SMT アジア新興国株式インデックス・オープン

 

コメント:

今月も上記5ファンドを1万円ずつ積み立てました。

今月は内外の株式がともに大幅に値上がりして、一気に損益率が10%を突破。

ファンド別に見ると、ポートフォリオの33%を占めるニッセイ外国株式が+17.5%となっており全体を牽引しています。